【ポケモンUSUM】7世代における2メガ、2Z編成について

わんばんこ。FriendSです。

7世代における2メガ編成、2Z編成について思ったことやメリット、デメリットを書こうと思います。

 

2メガ編成

シーズンが進むにつれ上位構築では2メガ編成というのはあまりみない気がする。

メガ単体のパワーよりメガ+補助の方が7世代では適しているのかもしれない。

例えばメガボーマンダを対策するのではなく、

メガボーマンダ+カバルドン+ギルガルドの3体に対して1〜2体手持ちを使い対策するという風潮があることがわかる。そのため単体でパワーを出すのが難しい。だから皆選出の自由度がきく1メガ編成をするのだろうと勝手に考えている。

 

2Z編成

2メガと違ってこちらは案外多い。

サイクルの風穴をあけるなら単体でパワーを出し崩して行くという考えが強いのだろう。

それに2Zにすることで明確な役割分担ができ、選出の際に限りなく正解に近い選択が取りやすいのだろう。特にメガとの違いはZを持たせるポケモンは無限にいるということ。

メガは選出画面でほぼ予想されてしまい、対策された選出をされやすい。

しかし、Zなら選出の画面でバレる可能性はメガより低く、ポケモンによっては意表をついてそのままイージーウィンまでいける。やはり7世代は選出自由度の違いが勝敗に差を産むのかもしれない。

 

2メガ、2Zのメリット

1.他のポケモンに持たせる道具の自由度があがる。タスキやスカーフ、きのみなどの選択肢が増え、パーティー内で持ち物の奪い合いをしなくて済む。そのため取り巻きの自由度は増える。

 

2.トリックやはたき落とすに強くなる

トリックを無償で透かしたり、はたき落とすの威力を軽減させることができる。

また、道具を取られないことにより、道具に依存した立ち回りをしなくて済む。

 

3.受けサイクルに強くなる

単体のパワーが高いので単体で見てくる受けループなどには強く出れる。高火力ブッパで押し切れば受けサイクルは勝手に崩壊するからね。

 

デメリット

1.選出が窮屈になりがちなため無理な並びが増える。やはり、片方出してしまうともう片方が出せないという性質のため無理な並びが増えるのはしょうがない。マッチングしないことを祈ろう。

 

2.相手の選出がわかりにくい

ガルゲンで例を出すと、ガルーラ刺さってるけどガルーラ出すとルカリオ重い。ならゲンガー出したいけどゲンガー出すとバンギが重い。といったような状況が出てくるため相手の選出が絞り込めなくなる。メガは圧力あるのでどっちを重く見てくるかは相手次第になってしまいがち。プレイングの見せ所。

 

3.2Z選出してしまった時のゲームプランの崩壊事故。人によりけりだが、たまに2Z選出して刺さってない方のZ技使っちゃって刺さってる方のZ技使えない状況。しかも刺さってる方切る前提の立ち回りをしていたためゲームプランが崩壊し、勝ち筋見失うことがたまにある。

うっかりやってしまいがちだがこういった事故も勿体ない。

 

以上である。

好み次第ではあるがメガ枠とZ枠、このことを意識して構築を組むことこそが7世代を勝ち抜く鍵なのでどれが一番自分の立ち回りに合うのか模索して構築を作ってください!

因みに私は2メガ1Zが動かしやすいなぁと最近思い始めました笑(聞いてない)

読んでいただきありがとうございました。